小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > その他の活動 > 寄宿舎

その他の活動

寄宿舎
2016年12月06日

 寄宿舎南庭    寄宿舎廊下  

 

本校寄宿舎の概要

    教育方針

   家庭的雰囲気の中で、秩序正しく明るい日常生活及び集団生活の経験を通し、

   心身の健全な発達、社会性の伸長を図るとともに豊かな人間性を育む。

 

 

    生活目標

   楽しい寄宿舎生活を工夫しよう。

   心と体を鍛えよう。

    協力し、助け合いながら、仲良く過ごそう。

   礼儀正しい言葉づかいや態度を身につけよう。

 

   舎 生 数

 

小  学  部

中 学 部

高  等 部

男  子

      1

      0

        5

      6

  

女  子

      0

      1

        2

      3 

      1

      1

        7

        9

 

   職 員 数

男  性

        8

女  性

        7

 計

          15

 

 

    寄宿舎での生活 

 
 東には別府湾を眺め、西には鶴見岳を望む自然豊かな環境の中で、毎日楽しく生活

  しています。

 

【日課表】 

 6時45分

 起 床 ・ 洗 面

 7時30分

 体 操 ・ 点 呼 ・ 片付け

 7時50分

 朝 食

 8時20分

 登校準備 ・ 登校

 8時40分

 学 校

  下校

 自由時間

 15時30分

 おやつ

 16時00分

 自由時間(入浴・洗濯)

 17時00分

 清 掃

 17時20分

 夕 食

 18時00分

 自由時間(入浴・洗濯)

 19時00分

 自習

 19時50分

 点呼

 20時00分

 コーヒータイム

 20時30分

 就寝準備および自由時間

 22時00分

 消 灯

 23時00分

 延灯希望者は23時まで学習できます

  

  日当たり良好な舎室

     日当たり良好な舎室

 

   天然温泉の浴室

      天然温泉の浴室

 

 

 

  <コーヒータイムとは>

 勉強などの疲れを癒したり舎監の先生や職員、友だちと交流を深める場として20時より食堂にて自由参加で行っています。

    

 

   【舎友会活動】 

    舎生で運営される自治会。行事や週番活動、当番活動などを行っています。

 

  年間行事  


 4月       新入舎歓迎会    
 7月       夏祭り   
 9月~11月  舎遠足      
 12月      クリスマス会   
 1月       新春お楽しみ会 
  2月       お別れ会

 

  用について

   
 寄宿舎の必要経費は、納入金袋にて集金します。
 舎  費    年間 6,800円
 舎友会費  年間  4,800円
   *舎費、舎友会費は希望により一年分、または前期と後期に分けて徴収します。
  舎食費については毎月寄宿舎より徴収します。

 

 帰省について

 
基本的には、帰省・帰舎とも保護者の送迎となっていますが、交通機関の利用の仕方を練習し、単独で帰省、帰舎をしている生徒もいます。
    【一斉帰省日】
     ○ 長期休業(春・夏・冬)
     ○ 毎週末
     ○ 流行性の病気のとき
     ○ その他 校長が必要と認めた場合

 

 入舎について

寄宿舎は、通学困難な児童・生徒の「通学保障」の場ですが、一方では、将来に向けて障がいを克服し身辺の自立や社会性を養う場でもあります。仲間と共に生活する中で、自立心や思いやりの心を育て、身辺自立の知識・技能・態度を養い、行事やいろいろな体験を通して協調性や社会性等も身につけることを目標に指導しています。但し、寄宿舎に看護師がいないため、日常的に医療的ケアの必要な児童生徒及び病弱教育部門の児童生徒は入舎できません。
 
 
 
ひとりひとりの障がいの状態に応じて、対応や工夫もできますので、ご心配な面や、

 わからない点がありましたら、 遠慮なく、ご相談ください。