小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 進路支援 > 特別支援学校ワーキングフェアin別府(9月14日)

進路支援

特別支援学校ワーキングフェアin別府(9月14日)
2018年09月25日

特別支援学校ワーキングフェア(旧技能発表会)が別府市内の支援学校4校合同開催で別府市役所にて開かれました。

石垣原校は、昨年度卒業生の先輩の取り組みについて、展示発表しました。

 

 

卒業生の竹中昴さんは西別府病院に入院している方ですが、パソコンを駆使してすてきな絵を描いています。

その絵を使った暑中見舞いはがきをこの夏に販売することができました。

今後も、カレンダーや年賀状などの販売に向けて、取り組んでいるとのことです。

 

そんな先輩の姿を、たくさんの企業や事業所の方々にアピールしてきました。

 

 

就労に関する事例発表をする他校の様子 受付の様子

全体の雰囲気はこのような感じです。

緊張感ただよう受付です。
石垣原校の展示発表 石垣原の展示発表を見てくださっているお客様

石垣原校は、こんな感じで展示発表しました。

学校紹介、竹中さんについての紹介、竹中さんの作品の数々を展示しています。

たくさんのお客様が、石垣原のブースで足をとめてくださいました。
竹中さんの作品「暑中見舞いはがきのデザイン」 竹中さんの作品「シーサー」
暑中見舞いはがきは、こんなデザインでした! これは最新昨のシーサーの絵です。

 

石垣原では竹中さんの取り組みを経て、これからも企業や事業所の方々と一緒に考えながら、生活スタイルにあった働き方を開拓していきたいと考えます。竹中さんのように入院しながら就労をめざす生徒の進路指導に力を入れていきます。