小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 3学期 身体測定・からだの学習

学校からのお知らせ

3学期 身体測定・からだの学習
2018年01月30日

今年も全学部、身体計測と合わせて、からだの学習をしました。

今回は、小・中学部の学習風景を紹介します。

 

小学部1年生

 ボディイメージを高めててもらいたいので、福笑いに挑戦しました。担任の先生と一緒に、鏡で確かめながら、顔の部位を置いていきました。名前と働きについても伝えながら、楽しくゆっくり丁寧に作り上げました。

 


 

 とても興味を持ち、何度も口に出して部位の名前を言いながら、作成にとりくんでいました。

 

 

小学部3.4年生

本校では定番の、ふれあいサイコロゲームに挑戦しました。

 

テーマ「人とのふれあい、コミュニケーションってステキだな~」

「語ろう、自分のこと。聴こう、友達のこと。」

 

ふれあいサイコロゲームは、いくつかのルールに沿って進められる、

からだと心のふれあい体験型学習です。

 

 

「自分の気持ちいい。」を、勝手に相手に押しつけてしまう。

頭では、ダメだと分かっていても…つい、人との距離が近くなってしまう。

よく聞かれる声です。

 

このゲームを通じて、

◎相手の気持ち(心地いい・心地悪い)を知る。 

僕は「いいよ。」だけど、相手は「いや。」だったんだなぁ~

 ◎「ダメ! イヤ!」は、はっきり言ってもいいんだ。

 ◎「〇〇だったらいいよ。」と、相手の心地いいがわかった。


 

思った以上に、子どもたちは解っていて、ちゃんと自分の意見を伝えることが出来ます。

いつも、予想を超えた感動を与えてくれて、担任の先生方も驚きます。

 

実体験を通じて、人との距離を学んでいく。先生や友達がやるのを見て、ステキな大人のモデルとなる人に出会い、学んでいく。まさに、生きる力をつけて行くのです。

 

中学部2年生

 生命誕生の瞬間を模擬体験することで、命の尊さや神秘さを学ぶ学習です。

 

テーマ「いのちってすごい、みんなすごい!」

 

赤ちゃんをだっこして、みんないい顔を見せてくれます。


 

赤ちゃん自ら、「そろそろ生まれていいよ。」と母親にサイン(ホルモン分泌)を出し破水。出産準備となることを知ります。

 

 

 

生徒も体験。「生まれるよ!」のサインを出し、産道を通って生まれてみます。 周囲の「頑張れ!」のかけ声に励まされ、ようやく出てくると「おめでとう!」の声を浴び、人生をスタートするのです。

自分は、この世に自らの意志で誕生し、生きている。その尊さすばらしさを感じ取ってくれたらと思います。