小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 地震避難訓練

学校からのお知らせ

地震避難訓練
2015年11月02日

10月29日(木)3時間目に地震を想定した

避難訓練を実施しました。

 

震度5強の地震で渡り廊下の一部が崩落したり

校内放送が使えない等の設定で行いました。

10月26日(月)の全校集会では

保健安全部より避難(訓練)の約束や

地震の時にどうすればよいかのお話しをしました。

 

 

普段通りの授業の最中に緊急地震速報が放送され、

訓練の始まりです。

その時いる部屋の中央に集まり、頭を守ります。

    

聞こえてくる緊急地震速報と地震音に

少し不安になった児童や生徒もいたようですが

事前に地震速報を聞いて予習していたり

教師が「大丈夫だよ」などと声をかけたりすることで

みんな落ち着いて先生の指示に従って

行動することができました。

 

安全確認班の教師が本部と連絡を取り

運動場や体育館前の駐車場に1次避難です。

    

その後、全員が体育館に2次避難をしました。

       

    

    

学校に備蓄している水やアルミブランケットの

配布練習をして訓練終了です。

    

 

今回の避難訓練には

特定非営利法人 大分県防災活動支援センターより

池永雅典 副理事長

財前賢治 理事

の2名が学校防災アドバイザーとして来校して下さいました。

 

訓練後の会では、みんなの避難の仕方がとてもよかったと

お褒めの言葉を頂きました。

避難訓練の全てが終了した後、

訓練の様子だけでなく

本校の防災マニュアルについてもアドバイスを頂きました。

 

大きな地震が起きないことが一番いいのですが

万が一に備えて、とてもよい練習ができました。

これからも児童生徒の安心安全のために

工夫し、備えていきたいと思います。