小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部

学校からのお知らせ

防災デー
2021年09月08日

8月28日(土)に防災デーを開催しました。

今回は、防災学習、展示体験、起震車体験の3つの学習の時間を設定しました。

防災学習では、小学部はヘルプタグを作ったり、学校に置いている備蓄食を3食分に分けたり、新聞紙や牛乳パック、トイレットペーパーの芯などを使って避難所でできる遊びを体験したりしました。

中学部は、災害が起きたときに利用する避難所の確認や、ハザードマップやアプリの地図を見ながら避難所への避難経路を考える学習をしました。

高等部は、全員がヘルプカード作りと防災工作をした後に、学年ごとに備蓄食の保管(高1)、避難行動(高2)、避難時に必要なもの(高3)について学習しました。

展示体験では、段ボールベットや寝袋、ドライシャンプーの体験、教職員が学校に置いている備蓄食の展示をし、ランキングをつけるなどの活動をしました。

起震車体験では、東日本大震災の揺れを体験し、地震の怖さを改めて感じることができました。

新型コロナウイルスの影響で保護者参加型とはなりませんでしたが、児童・生徒だけでなく、教職員にとっても有意義な時間となり、『防災』について学ぶことができた1日でした。