小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 高等部 > 職業コースの1年間

高等部

職業コースの1年間
2014年02月13日

 本校では平成25年度より、高等部職業生活科において職業コースを新設し、年生名が履修しています。職業コースでは、「卒業後の一般就労」を目指した教育課程を編成し、さまざまな新しい取り組みをスタートさせました。そのつが、作業学習の一環として行なっている「校外作業」です。

 校外作業では、一般企業の中で働くことを通して、目的意識や就労に対する意識を高め、将来の働きながら社会で自立して生活する姿が見える学習を目指しています。

 そこで、「社会福祉法人 農協共済 別府リハビリテーションセンター」のご理解とご協力を得て、センター内の施設、業務を利用して、週回毎週水曜日に時間行っています。

 今年度は、月~7月までの10週を「障害福祉サービス事業所(みのり)」、月以降は生徒名ずつに分かれて10週ごとの入れ替わりで、「通所リハビリテーション事業所(ふれあい)」、センター内の清掃業務を請け負っている「サマンサジャパン株式会社」において、校外作業を行ってきました。

これから1年間の校外作業の様子をご紹介します。

障害福祉サービス事業所(みのり)

 ミニトマトの選別、計量、袋詰め、収穫、ハウス内の清掃、お菓子の箱折り、箱詰めなどをおこないました。周囲の状況を見ながら自分でできることを見つける判断力や積極性、長時間の作業を続ける中での正確さや集中力、実際の商品を扱うことで仕事に対する責任感を学びました。

図1.jpg図2.jpg図3.jpg図4.jpgnatumitomato.jpgshizukakappu1.jpg

通所リハビリテーション事業所(ふれあい)

 利用者様への飲み物や食事の配膳、入浴やレクリエーションのお手伝い、簡単な事務作業などを行いました。挨拶や会話などの職員や利用者様とのコミュニケーション、相手の気持ちを考えながら対応することの大切さや難しさを学び、、長時間の仕事を続ける体力を学びました。

fureaiocha1.jpgfureaikigu1.jpgfureaiyokusitu1.jpg図10.jpg図11.jpg図12.jpg

サマンサジャパン株式会社

 フロアや階段、窓ガラス、トイレなどの清掃などの清掃を、さまざまな清掃用具を使って行いました。清掃技術はもちろん、お客様の前で仕事をする上での挨拶や態度、身だしなみ、道具類の整理整頓、任された仕事を正確に丁寧に仕上げようとする責任感を学びました。

図13.jpg図14 (160x121).jpg図15 (333x250).jpg図16.jpg図17.jpg図18.jpg