小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 校長室 > 校長 あいさつ

校長室

校長 あいさつ
2019年06月02日

 南石垣支援学校2年目を迎えました。5月を迎え、気候も良くなったこともあり、冬の間やめていた境川沿いの徒歩での通勤を再開しています。朝、境川沿いを歩きながら、季節を感じ、毎日、新鮮な気持ちで勤務しています。

 教室を回ると、子どもたちの笑顔で意欲的に活動している姿、元気な声。その様子を見ていると、私自身の一日の活力になります。

 今年3月に、23名の高等部3年生が卒業し、社会に巣立っていき、寂しさを感じていたところですが、4月には、元気な新入生やたくさんの転入生を迎えて、令和元年度は小学部32名、中学部37名、高等部55名、計124名でのスタートとなりました。

 さて、本校では「たくましく、なかよく、こんきよく」という校訓のもと、一人ひとりの教育的ニーズに応じた指導・支援に取り組んでおります。特に本年度は以下の3つの重点目標を設定しました。

①一人ひとりの特性や合理的配慮に基づいた、個別の指導計画によるきめ細かな授業実践

②安全・安心な学校及び児童生徒一人ひとりの健康管理の取組強化

③小・中・高一貫したキャリア教育推進

 子どもたちの特性、個性を十分に把握しながら、先生たちと一緒に支援方法を考え、安全・安心な学校をめざしてまいります。今後も皆様方のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 先日、運動会が終わりましたが、児童生徒一人ひとりが練習や当日の活動をとおして「意欲的に」そして「真剣に」取り組んでいる姿を見て、非常に感動し、目標に向けて取り組むことのすばらしさを改めて感じました。このような姿が、運動会だけでなく、日々の学習はもとより、『現場実習』『文化祭』『校外学習』等、一年を通した様々な活動や行事で見られ、子どもたちにとって実りある一年になるよう、教職員一丸となって努力してまいります。

 本年度もよろしくお願いいたします。

校 長   友 成   洋