教育相談

目の不自由な方々の教育相談
2012年03月08日

表題 目の不自由な方々の教育相談 ~子どもから大人まで~

 

大分県立盲学校の教育相談では、本校に在籍していない視覚障がい児(者)に対して、その方の力を最大限に伸ばし、健やかな発達・成長や自立等を図ることを目指して、視覚障がいに関わる様々な支援を行っています。

次のような方に対して相談や支援を行っています

  • 1.視覚に何らかの障がいがある。
  • 2.日常生活で、特に目を使ってものを見ようとしない。
  • 3.動くものに追視ができない。
  • 4.他の障がいを併せもつ(肢体不自由・聴覚障がい・言語障がい・発達の遅れ等)視覚障がい児(者)で、その対応に悩んでいる。

 

相談活動の種類

随時の相談

随時申し込みによる新規のもの。本人や保護者(教師)に対する、助言・援助や検査を行います。

定期の相談

定期的に指定された日に来校するもの。本人に対する支援、保護者や担当教師には助言・援助を行います。週に1回、2週に1回、月に1回など実態や状況に合わせて相談日を計画し、60分~90分程度の相談を行っています。

 

相談活動の内容

  • 発達検査、視機能検査等、検査や評価
  • 感覚訓練、手指訓練、言語訓練、歩行訓練、視知覚訓練(弱視レンズの使い方等)
  • 基本的生活習慣、基礎学力・教科学習の指導のあり方への助言
  • 養育・指導に対する助言や援助
  • 視覚障がい教育に関わる情報・資料・教材の紹介等

 

相談受付時間

平日  9:00~16:30

★相談にかかわる費用はすべて無料です。

★本校の入学・転校とは関係ありません。

★0歳から成人の視覚障がい者まで相談に応じています。

 

<連絡先>

大分県立盲学校 (097)532-2638

メールはこちらへ

まずは、お電話をして下さい。

HOME > 教育相談 > 目の不自由な方々の教育相談