学校行事

第11回 大分県障がい者スポーツ大会
2016年05月30日

 5月22日(日)に大分県身体障害者福祉センターにおいてサウンドテーブルテニス(以下、STT)競技、5月29日(日)に大銀ドームを会場にして陸上競技が、第11回大分県障がい者スポーツ大会として行われました。

 STTには専攻科の生徒が出場しました。出場した生徒は初めての大会で緊張した様子でしたが、一生懸命プレーしていました。陸上競技では、50メートル走・100m走・1500m走・ソフトボール投げ・立幅跳・フライングディスクの種目に、中学部・高等部の陸上部の生徒10名が出場し、記録に挑みました。
 各競技とも参加した生徒は、日頃の練習の成果を発揮し、すばらしい成績を収めることができました。

 今回の大会では、初出場の選手が多く、来年の大会への手応えを感じる大会には十分なったと思います。

 

フリスビーを使ったフライング・ディスク競技に参加する生徒の様子

フリスビーを使ったフライング・ディスク競技に参加する生徒の様子

 

直立した状態から前に飛んだ距離を競う立ち幅跳びに参加する生徒の様子

直立した状態から前に飛んだ距離を競う立ち幅跳びに参加する生徒の様子

 

HOME > 学校行事 > 第11回 大分県障がい者スポーツ大会