学校行事

平成25年度 九州地区盲学校体育大会
2013年07月08日

 毎年7月第1週に行われている九州地区盲学校体育大会が今年も長崎県で開催されました。今年は、視覚障がい者のために考案された「サウンドテーブルテニス」と「フロアバレーボール」競技が行われました。大分県チームはフロアバレーボール10名、サウンドテーブルテニス9名の総勢19名の選手団で競技に参加しました。

 「サウンドテーブルテニス」では、個人戦、団体戦が行われ、大分チームは個人戦全盲弱視男子の部で第3位、弱視女子の部で優勝というすばらしい成績をあげることができました。さらに、団体戦では、チームが一丸となり見事準優勝に輝きました。

 「フロアバレーボール」は、予選リーグに臨み、1勝1敗のグループ2位の成績でした。惜しくも決勝トーナメントには進めませんでしたが、精一杯プレーする姿が印象的でした。

 参加した生徒一人ひとりが全力を出しきり、充実した表情をみせてくれた良い大会となりました。

団体戦にのぞみサウンドテーブルテニスチーム

団体戦に臨むサウンドテーブルテニスチーム

 

 フロアバレーボールの試合まっ最中の大分県チームの様子

フロアバレーボールの試合真っ最中の大分県チームの様子

 

大会会場入り口での集合写真

大会会場入り口での集合写真

HOME > 学校行事 > 平成25年度 九州地区盲学校体育大会