学校行事

平成26年度 文化祭第2日目
2014年11月04日

 10月31日(金)、11月1日(土)に行われた文化祭の第2日目の様子をお伝えします。
1 PTA企画
 PTA企画では、保護者の皆さんと先生方が力を合わせてトーンチャイムと、ギターそして合唱による「カントリーロード」を披露しました。少ない練習時間の中、みんなで息の合った合唱とメロディーをつくっていました。

 PTAによるトーンチャイムとギター演奏

PTAによるトーンチャイムとギター演奏

 

2 器楽合奏と音楽(音楽部)
 高等部音楽部は、ピアノ連弾あり、琴の演奏あり、合唱ありと様々な音楽に挑戦しました。どの曲目も素晴らしく、会場から大きな拍手が送られていました。

音楽部による琴の演奏の様子

音楽部による琴の演奏の様子

 

3 バンド演奏(生徒職員有志)
 高等部専攻科の生徒と卒業生、さらに先生方が加わり、会場が大いに盛り上がるXJAPANの「紅」を披露しました。迫力のあるボーカル、ギター、そしてドラムが会場全体に鳴り響き、大盛り上がりのステージでした。

有志の生徒と先生によるバンド演奏有志の生徒と先生によるバンド演奏
 


4 ソーラン2014(小4、高等部有志)
 ソーラン2014では、小学部、高等部の仲間が一体となってソーラン節に合わせて体を動かしました。とても息の合った踊りで会場から大きな掛け声と手拍子が響いていました。

ソーラン節を踊る児童、生徒の様子

ソーラン節を踊る児童、生徒の様子

 

5 ぼくらのはらぺこあおむし(幼小学部)
 幼小学部のステージ発表「ぼくらのはらぺこあおむし」は、子どもたちを中心に、手作りの衣装や道具がたくさん登場し、とても楽しい発表となりました。最後には幼小学部のみんなの気持ちが一つとなって、あおむしがきれいなな蝶に変身して、会場全体から大きな歓声があがりました。

幼小学部のみんながステージ発表する様子

幼小学部のみんながステージ発表する様子

 

6 オカリナ演奏
 高等部の久賀一二先生によるオカリナ演奏では、透き通ったオカリナの音色が会場全体を包み込み、とても落ち着いた空間が作り出され、とてもすてきな演奏でした。

先生によるオカリナ演奏

先生によるオカリナ演奏

 

7 バンド演奏(高等部専攻科)
 高等部専攻科によるバンド演奏は2組連続で披露されました。どちらの演奏もバンドの個性が十分発揮された素敵な曲となりました。

生徒と先生によるバンド演奏1

生徒と先生によるバンド演奏1

クラス展示②
 第1日目に引き続き、クラス展示の様子をお送りします。文化祭においでいただいた方にもとても好評のようで企画したクラスのメンバーも充実した表情を見せていました。

 足湯を楽しむ児童の様子足湯を楽しむ児童の様子

 

 肩にあん摩を行う生徒の様子肩にあん摩を行う生徒の様子

喫茶店の準備をする生徒の様子

喫茶店の準備をする生徒の様子

 

8 エンディング企画(楊志館高等学校)
 エンディング企画では、楊志館高等学校邦楽部による和太鼓演奏が披露されました。会場全体に響き渡る力強い太鼓の音と、軽快な笛の音が合わさってとても迫力のある演奏を次々と披露して戴きました。生の太鼓の音に本校の幼児児童生徒も圧倒された様子でしたが、演奏終了後は大きな拍手を送っていました。

 太鼓の演奏を披露する楊志館高等学校の生徒

太鼓の演奏を披露する楊志館高等学校の生徒

9 閉会行事
 閉会行事では、校長先生が文化祭の総評を話された後、フィナーレを迎えました。

 あっという間の2日間でしたが、学校全体が活気にあふれ、みんな楽しい時間をすごすことができました。

HOME > 学校行事 > 平成26年度 文化祭第2日目