学校行事

記録への挑戦!! 「第13回大分県障がい者スポーツ大会」
2018年05月28日

 5月20日(日)に大分市営温水プールにおいて水泳競技、5月27日(日)に大銀ドームを会場として陸上競技が行われました。
 水泳競技には、中学部の生徒が、25m・50m自由形とリレー2種目で優勝し、6月24日に行われる九州大会に出場することになりました。
 陸上競技では、中学部・高等部の陸上部の生徒8名が出場し、記録に挑みました。
 当日は、少し汗ばむくらいでしたが好天に恵まれました。暑さとの戦いの中、出場選手は皆健闘し、優勝が11種目、2位も3種目と、好成績を残しました。

 自分の種目だけでなく、他の選手の種目を見る中で、「次は、この種目をしてみたい」と前向きな言葉も聞かれ、来年の大会へつながるすばらしい大会になりました。

ソフトボール投げに挑む生徒の様子

ソフトボール投げに挑む生徒の様子

トラックを駆け抜ける生徒の様子

トラックを駆け抜ける生徒の様子

HOME > 学校行事 > 記録への挑戦!! 「第13回大分県障がい者スポーツ大会」