学校行事

中学部 1学期居住地校交流
2018年06月25日

 中学部では、同年代の生徒と触れ合い、活動を共にすることで、生活経験を深め、社会性を養い、好ましい人間関係を育てることを目的とした学校間交流と居住地校交流を毎年行っています。今年度も6月に居住地校交流を実施しました。

 4名の生徒(大分市2名、臼杵市1名、別府市1名)がそれぞれの居住地の中学校に行き、半日もしくは1日を多くの同級生の中で過ごしてきました。生徒たちは、「久しぶりに友だちに会って楽しかった」「みんなの前で発表するとき、かなり緊張した」「みんなが自分の意見を聞いてくれてうれしかった」等、満足そうな表情で感想を言ってくれました。

 2学期も計画しているので、次回は更に充実した交流になればと期待しています。

居住地の中学校で授業を受ける生徒の様子1

居住地の中学校で授業を受ける生徒の様子1

居住地の中学校で授業を受ける生徒の様子2

居住地の中学校で授業を受ける生徒の様子2

HOME > 学校行事 > 中学部 1学期居住地校交流