学校からのお知らせ

進路支援部の紹介と年間の取り組み
2018年05月01日

 進路支援部は、幼児児童生徒が自らの在り方や生き方を考え、将来に対する目的意識をもって、自己の進路を選択決定できるよう、指導・支援します。

 保護者の方と情報を共有しながら、幼児児童生徒一人ひとりの適性に応じた進路指導・支援を行っていきます。

 

年間の主な予定

1.国家試験放課後補習(対象:専攻科3年生)

期日:4月中旬~2月下旬

 

2.進研模試(対象:普通科大学進学希望者)

期日:7月 11月 1月 2月

 

3.進路希望調査(対象:全校児童生徒・保護者)

期間:年2回 5月、1月に実施

 

4.求職登録及び雇用説明会(対象:専攻科3年生)

期日:7月中旬実施

 

5.あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師国家試験模試(対象:専攻科3年生) 

期日:年4回実施

 

6.現場実習・見学(対象:普通科生徒・専攻科生徒)

期日:夏季休業中を中心に実施


7.進路講演会

期日:年1回実施 

 この他、進路相談や職場見学など随時実施します。

 

今後の進路指導

 国家試験合格、進学あるいは就職が進路のゴールではありません。

 進路について考えるということは、社会の中での自分の位置を知り、どのように豊かな生活に結びつけていくかということです。

 自分に出来る!出来ない!という考えでなく、多くの経験の中から自分の進む道を模索して行きましょう。

 早期キャリア教育の充実の観点から、幼小学部の段階から、広く社会に関心を持つことが出来るように、職場見学・現場実習・校内実習などの学習への支援に力を入れていきます。 

 

HOME > 学校からのお知らせ > 進路支援部の紹介と年間の取り組み