学校紹介

『令和3年度 第1学期終業式』
2021年08月03日

 1学期終業式が行われました。 
諸事情により高等部は7月28日(水)、小中学部は8月3日(火)に行われました。コロナ感染防止と熱中症対策で冷房設備のある場所で行われ、職員の人数も制限しての式となりました。

高等部終業式のようす

 幼小学部と中学部の終業式では式の前に「高山辰雄ジュニア美術展」の表彰があり、入賞者に校長先生から賞状が手渡されました。
終業式では、校長先生が児童・生徒一人ひとりの1学期の目標とその達成度についてお話しされました。どの児童・生徒も大変よく頑張っていたということで、「大きなまる」をいただきました。
また、久しぶりとなる校歌斉唱をし、歌詞を思い出しながら、みんなで元気に歌いました。

小中学部終業式のようす

 令和3年度1学期終業式(高等部) 校長あいさつ

本日で1学期が終了し、明日から夏季休業日、つまり夏休みが始まります。
さて、1年延期されたオリンピックパラリンピック東京2020が連日熱戦を繰り広げています。選手の様々な困難や葛藤を乗り越え一生懸命にプレーする姿、また、世界レベルの巧みなプレーが報道され、多くの人に感動を届けています。
金メダルをとった柔道選手のインタビューで、「つらい事の方が多かった」という言葉が印象的でした。苦労の末の結果であるということです。
皆さんのこの1学期も、それぞれの挑戦があったことと思います。
新しい環境や、新型コロナウィルス感染不安や活動制限の中、ストレスを抱えることも少なくなく、その都度、先生方や生徒同士で相談するなどして、解決策を見出そうと行動する姿が見られました。教科書から学ぶことと併せて、人との関わりの中からも学ぶことがあったことと思います。
高等部の1学期の目標は、
「積極的に挨拶をし、みんなと円滑なコミュニケーションをとりつつ、学校生活に慣れる。」でした。どうですか。
普通科の1学期の目標は、
「将来の進路目標達成のための学習方法や情報活用能力を身につけるとともに、卒業後の自立を目指し、思考力・判断力・表現力を身につけ自己実現を目指す。」でした。
理療科の1学期の目標は、
「1学期期間で達成すべき、あはき師国家資格取得に向け必要となる知識と技術を身につける。」でした。
個人目標として、
普通科では、
学校になじみ、楽しいクラスにする、
計画的な学習、わからないところは調べるなど積極的な学習をする、
習い事のスポーツと学習を両立させる、などの目標をたて、達成できたようです。
理療科では、
基礎的な知識・技術の習得 に努力を重ね、
部活動にも参加し、
休まず臨床に取り組む ことができたということです。
皆さん、本当によくがんばりました。
学校や寄宿舎の集団生活に慣れ、学習に打ち込むことができた1学期。
2学期は、さらに学習内容が進み難易度が増すことでしょう。
また、文化祭や修学旅行などの学校行事も予定されています。楽しみにしてください。
では、明日からの夏休みは、熱中症や新型コロナウィルス感染に十分注意をし、健康な日々を過ごしてください。
また、9月1日に元気な姿でお会いしましょう。

HOME > 学校紹介 > 『令和3年度 第1学期終業式』