小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 防災学習を行いました

学校からのお知らせ

防災学習を行いました
2019年02月26日

2月20日(水曜日)に全校の児童生徒で非常食体験及び起震車体験の防災学習を行いました。

起震車体験では、震度3から震度7までの地震の揺れを体験しました。これまでの学習の成果が発揮され、すぐに机の下に潜り、机の脚にしがみつく児童生徒が多く見られました。

中学部・高等部は、発電機を使いお湯を沸かして防災食(アルファ化米)を作りました。初めて作る生徒が多く、裏面に書かれた作り方やお湯を入れる量など生徒同士で確認する姿が見られました。

また、ペットボトルや新聞紙、牛乳パックを使ってお皿やスプーンを作りました。2リットルのペットボトルを半分に切ると二つ分の皿ができたり、紙パックの角を使うとスプーンができたりすることが分かり、自分の分だけでなく、小学部の児童の分の皿やスプーンを作りました。

アルファ化米ができると、作った皿に盛り付けて、温めずにそのまま食べられるカレーをかけて、牛乳パックスプーンで食べました。

   

 

日頃捨ててしまう物でも災害時には役立つ物が多くあります。ご家庭でも一度作って見てください。

手作り食器を作ろう.pdf