小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 進路支援 > 第1回PTA職場見学を実施しました

進路支援

第1回PTA職場見学を実施しました
2017年06月26日

 6月22日木曜日に、PTA職場見学がありました。

 小学部12名、中学部12名、高等部17名の保護者の皆様にご参加頂きました。

 まず1時間弱のバス移動の後、A型事業所「キッチン花亭」(大分市野田)で事業内容の説明を受け、施設内を見学しました。ちょうど高等部3年生が実習中でしたので、その様子も伺うことができました。

 

 次に、2キロ先の博愛病院施設内にある生活介護施設「もりのひろば」を見学しました。自閉症の利用者さんが多いので、シンプルで物を置かないなどの配慮について説明を受けました。隣接するパン・ケーキ屋さんで買い物をした後、同じ敷地内にあるB型事業所のレストラン「ゲニー工房」で昼食をいただきました。食事をしながら、施設の説明を聞きました。

SBSフレックネット株式会社で説明を受けている写真その1

  最後は、一般企業の「SBSフレックネット株式会社」(大分市豊海)です。

 冷蔵室とドライを扱うフロアを見学しました。

 様々な仕事があるので、適性を見て作業内容を選択することができる等の説明を受けました。

 130名の従業員のうち7名が障がいのある方で、本校の卒業生も1名いました。所長さんのほうから「1割は障がい者雇用をしたいので、あと6人来てほしい」と頼もしいお言葉をいただきました。

SBSフレックネット株式会社で説明を受けている写真その2

 

 それぞれの施設で、利用者さんの様子を見ることができ、保護者の皆様も参考になったようでした。特に今回は小学部から12名の参加者がありました。早期からのキャリア教育の一環として進路指導に関わりを持ちたいと考える意識の高い保護者が増えてきたようです。小学部の保護者のひとりは、「子どもは小学部だからまだ進路について考えるのは早い、ではなく、子どものために保護者として早い段階からいろいろなことを勉強し、保護者どうしの繋がりがつくれたら嬉しいです」と語ってくれました。

 次回は11月の予定です。(内容は未定)