小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > その他の活動 > 平成29年度卒業式を挙行しました

その他の活動

平成29年度卒業式を挙行しました
2018年03月02日

 3月1日(木)9:30から、平成29年度小学部・中学部第31回、高等部第10回卒業式が挙行されました。前夜は、激しい雨や風が吹き荒れましたが、当日は朝から春の日射しが降り注ぐ中、大分教育事務所長様をはじめ25名の来賓の皆様のご臨席のもと、小学部5名、中学部18名、高等部35名の計58名が新たな学部や就労先へと巣立って行きました。

 

 田中淳子校長が卒業生一人一人に卒業証書を手渡した後、式辞で「卒業生の中には国体に参加しメダルを獲得したり、高校駅伝に出場し、完走したりと、色々なことに挑戦し可能性を広げてくれました」「大きな結果を出さなくても、ゆっくりな歩みであっても、存在そのものが私たちの喜びであり、励みです」と述べました。最後に「負けない心、折れない心を持ち続け、努力を続けてください」と卒業生へ語りかけました。

 

 小学部5年の森優大さんと中学部2年の高橋典さんが送辞を述べ、卒業生代表として高等部3年の高本海都さんが「大分支援学校で培った生きる力を持って、これから多くの人々と出会い、新しい自分を見つけたい」「これからは人から頼られる人間になりたい」「未来に進んでいく自分たちを見守っていてほしい」と力強い答辞を述べました。最後に全員で「旅立ちの日に」と「校歌」を合唱しました。

 

 卒業生の皆さん、保護者の皆さん、ご卒業おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。この日は子どもたちにとってゴールであると同時に、新たなスタートです。これからも、「元気・やる気・根気」を胸に刻み、自分の目標や夢に向かって進んでいきましょう。卒業後も先生方は皆さんを応援しています。