小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > その他の活動 > 中学部3年生が「全国中学生人権作文コンテスト大分県大会」で自由表現力賞を獲得しました

その他の活動

中学部3年生が「全国中学生人権作文コンテスト大分県大会」で自由表現力賞を獲得しました
2017年12月05日

 法務省及び全国人権擁護委員連合会主催の第37回全国中学生人権作文コンテスト大分県大会に出品した本校中学部3年 若林 大地さんの美術作品が、この大会の「自由表現力賞」を獲得し、全校集会で披露されました。

 

 この大会は人権作文コンテストですが、ご覧のとおり自由表現の部門があり、若林さんの美術作品「わたしがいちばんたのしかったボウリング」が高い評価をいただきました。画面いっぱいにボウリングを思い切り楽しむ姿が描かれており、見る側をとても楽しく、元気な気持ちにさせてくれます。また、誰もが自由に色々なことを楽しむことを保障された社会に生きているのだといった、基本的人権の重要性を改めて認識させてくれる素晴らしい作品です。
 本人に話を聞いたところ、「お父さんとボウリングをしてとても楽しかった思い出を描きました。スペアを取った瞬間がいちばんうれしかったので、絵にもSPAREの言葉を入れました。この賞をいただき、ありがとうございました」とのことでした。