小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > その他の活動 > 職場の健康づくり研修会(職員向け)を実施しました

その他の活動

職場の健康づくり研修会(職員向け)を実施しました
2017年12月28日

 12月25日(月)に職員向けの標記研修会「ラジオ体操は本当にスゴい!」を行いました。

 
 当日は大分県厚生連健康管理センターの保健師で健康運動指導士の古代晃子先生を講師にお迎えし、毎日のように行っているラジオ体操のやり方について改めて考え、職員みんなで確認しながらやってみるという内容で研修を行いました。

 タイトルから分かるように、何気なくやっているラジオ体操は実は優れた全身運動であり、13種類の動作によって全身の筋肉のほとんどを使うように工夫されています。最初に古代先生から姿勢の大切さ(つま先を60度に開き、足で正三角形を作るようにして立つ)を聞き、それから動作一つ一つの意味を分かりやすく説明していただくことで「なるほど、この動きはこういったねらいがあるんだな」ということが分かりました。また、何人かには心拍計を身に付けて体操してもらったところ、ほぼ全員が行う前は60~80拍/分程度だったものが、120~140拍/分に上昇しました。この値は、全身の血流量が20~30%増えるということであり、ラジオ体操の持つ力、有効性の証でもあります。

 こういった情報を頭に入れ、最後に改めてラジオ体操をやってみました。みんな頭のてっぺんからつま先まで素晴らしい動きになり、軽く汗をかきながら効果を実感することができました。

 
 今回学んだことを、体育の授業や朝の体力づくりの際に児童生徒に伝えることで、更に効果を高めていきたいと考えています。古代先生、ありがとうございました。