小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 2年ぶりに「おおざいワッショイ」に出演しました

学校からのお知らせ

2年ぶりに「おおざいワッショイ」に出演しました
2017年10月12日

 大分支援学校では毎年有志を募り、小学部から高等部の児童生徒が「おおざいワッショイ」に出演し、地域住民にダンスを披露しています。昨年は第20回の節目の行事で内容が変更されたため、今回第21回が2年ぶりの出演になりました。

 9月上旬から昼休み等の時間を使って練習を重ね、腕を磨いてきました。本番はステージ発表のトップバッターで「踊るポンポコリン」、「恋ダンス」、「よさこいソーラン」をキレキレの振り付けで披露しました。観客の中には本校児童生徒のダンスを楽しみにしている方も多く、今年も大きな拍手喝采をいただきました。

 終了後は、今年の出演が最後となる高等部3年生から後輩の児童生徒へ、「来年もしっかり頑張って格好良いダンスを披露してほしい」とメッセージが述べられました。そして、大分支援学校父親の会が出している地鶏炭火焼きの店でプレゼントを受け取っておいしそうに頬張っていました。

 応援してくださった保護者の皆さんや先生方、ありがとうございました。そして出演した児童生徒の皆さん、感動をありがとう!