小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 第51回九州地区特別支援教育研究連盟研究大会「大分大会」が本校で開催されました

学校からのお知らせ

第51回九州地区特別支援教育研究連盟研究大会「大分大会」が本校で開催されました
2017年11月17日

 11月16日(木)17日(金)の両日、標記九特連「大分大会」が行われ、九州各地から大勢の参加がありました。2日目は大分市内の各学校で分科会が行われ、その中で本校が第4・5分科会場になりました。今年は「一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の推進」~新しい時代を生きる子どもの自立と社会参加をめざして~をテーマに、1日目は大分市のホルトホール大分で全体会が、2日目は本校他4校で分科会が開催されました。

 
 当日は12月並みの寒さでしたが、「作業学習・進路学習」と「自立活動」を柱にした本校には県内外から100名弱の参加がありました。午前中は高等部の作業学習、小学部の自立活動を中心に公開授業が行われ、午後からは各学校からの提案や取組の説明、そしてそれに対する質疑応答などが行われ、参加者の学ぼうとする意欲に満ちあふれた熱い分科会となりました。各県の取組を聞いて、参加者は自校の取組の課題改善に向け、数多くのヒントを持ち帰ることができたと思います。
 
 県内外の参加者の皆様、特に遠路はるばるお越しいただいた皆様、また準備に携わった県内事務局や運営担当の皆様、お手伝いいただいた本校PTA関係の皆様、大変お疲れ様でした。全ての皆様に厚く御礼申し上げます。