小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 大分県キャリア向上検定オフィスアシスタント部門に参加しました

学校からのお知らせ

大分県キャリア向上検定オフィスアシスタント部門に参加しました
2016年02月22日

 2月20日(土)に大分県教育センターで「大分県キャリア向上検定(技能検定)オフィスアシスタント部門」が開催され、本校高等部2年生のアタックコース生徒6名が参加しました。 

 

 この取組は、特別支援学校における作業学習等で身に付けた知識、技能及び態度に対する評価を受けることをとおして、将来の職業自立につながる技能の向上と働く意欲の育成を図るものです(12月に行われたメンテナンス部門は4年目を迎えましたが、この部門は今年度からスタートしました)。

 

 検定の内容は、文字どおり事務作業の補助的な作業の技能を評価するもので、①文書の三つ折り、②封入、③封筒の仕分けという3種類(それぞれ10分間)に分けられ、3つセットで受検します。繰り返しの作業の中で、不良文書のピッキングや文字を手がかりとした仕分けがあり、トラップも所々に撒かれています。「高齢・障害・求職者雇用支援機構」が実施するアビリンピック(オフィスアシスタント競技)を参考としており、スピードと正確な判断力が問われます。審査結果により後日県教育委員会から認定証書が交付されます。

 

 本校6名は、本番前に学校で何日間か特訓し、BESTの状態で当日を迎えました。写真からも分かるように、みんな真剣そのものです。トラップに引っかからないよう、限られた時間の中でスピーディーに、かつ用心深く確実に作業をしていました。終了後は、ホッとした笑顔が見られました。初めての取組で緊張したと思いますが、卒業後の就労に向け、非常に良い経験になったことと思います。今後もアタックコースは一般就労に向け頑張ります!