小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 職員向け「防災・減災研修会」を実施しました

学校からのお知らせ

職員向け「防災・減災研修会」を実施しました
2016年08月03日

 7月29日(金)に職員向け「防災・減災研修会」を行いました。大分県防災活動支援センターから防災士の上山 容江 主任研究員を講師にお招きし、全職員が研修に参加しました。

 今回は、本校への通勤途中に大地震が発生したとの想定の上で、職員が居住地ごとにグループに分かれ、準備した巨大な白地図上に通勤経路を確認し、周辺の危険箇所(津波、土砂崩れ等)や避難できる場所、公園、ガソリンスタンドやコンビニエンスストアなどに色別のシールを貼っていきました(災害図上訓練=DIG)。

 その後、学校周辺(混雑する国道197号や学校グラウンド南側の崖など)の情報交換や、校舎内の危険箇所などについて話し合い、災害が起きた直後、10分後、1時間後、半日後、1日後の取るべき行動を発表し合いました。本校は海抜20m以上の立地していますが、大在地域全体的には低地が多いため、津波が来た際の対応など様々な問題が浮かび上がってきました。そういったことを一つ一つ押さえながら、今後の学校防災に生かしていきたいと考えています。
 大災害は忘れた時にやってくるのではなく、近い将来必ず起きるのだという意識でいなければならないと強く感じた研修でした。