小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 高等部2年生2名が全国障がい者スポーツ大会に出場します!

学校からのお知らせ

高等部2年生2名が全国障がい者スポーツ大会に出場します!
2016年10月11日

 高等部2年生(本校陸上競技部所属)の清水 聡さんと村上 楓さんが、10月22日(土)~24日(月)に行われる第16回全国障がい者スポーツ大会(2016希望郷いわて大会)の大分県選手団(総勢26名)に選出され、10月11日(火)に、2人の壮行会が行われました。

 

 清水さんは陸上競技少年男子100m、200m、4×100mリレーの3種目に出場します。

 村上さんは陸上競技少年女子100m、800m、4×100mリレーの3種目に出場します。

 2人を引率する監督は、高等部の姫野知江先生です。

 

 田中校長先生からは「2人は日頃から声も大きく、挨拶も立派にできる生徒です。複数の種目に出場するのは大きな期待の表れです。これまで頑張ってきた練習の成果を思う存分に発揮してください。そして大分県の代表として、「チーム大分の」一員として、挨拶や立派なマナーを忘れず、自信を持って競技に臨んでください」と激励の言葉が述べられました。

 

 姫野先生は2人を「常に前向きに練習に励んでいます。目標を高く持ち、最近はメキメキと力を着けてきました。大会本番でも必ず活躍してくれると信じています」と評しています。

 

 2人は挨拶の中で、「個人競技では自己ベストの更新を目標にしています。リレー競技ではチームに迷惑をかけないようみんなで協力します。そして大分県に金メダルを持って帰りたいと思います」と意気込みを語ってくれました。

 

第16回全国障がい者スポーツ大会(2016希望郷いわて大会)←ホームページはこちら