小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 医療的ケア研修会を実施しました

学校からのお知らせ

医療的ケア研修会を実施しました
2016年08月29日

 8月26日(金)に、県立看護科学大学の高野 政子 教授をお招きし、標記研修会を全ての教員を対象に行いました。近年、特別支援学校では児童生徒への医療的ケアのニーズが高まりとともに、学校への看護師への配置はもとより、教員も一定の実践研修を義務づけられたり、配置された看護師が教員を対象として医療的ケアの指導や助言を行ったりするようになりました。これにより、医ケア対象の児童生徒の心身の成長に大いに役立っていることが判っています。

 
 今回、医療・看護の専門家である高野教授の話を聴くことで、特別支援教育における医療的ケアのこれまでの流れ、役割や意義を理解することができました。また、後半は人形等を使って実際の支援のあり方などを丁寧に教えていただきました。特に、摂食時の姿勢配慮のコツ(体幹や首の角度に注意したり、重力を利用したりすると食物を咽頭に送り込みやすい等)や誤嚥を起こさないための配慮などを知ることで、児童生徒がより安全に給食を味わい、楽しめるようになることを教えていただきました。

 
 この会で学んだことを生かしながら、安全・安心を第一にした大分支援学校の2学期の取組に繋げていきたいと考えています。