小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 平成28年度「事業主等学校見学会」を開催しました

学校からのお知らせ

平成28年度「事業主等学校見学会」を開催しました
2016年11月04日

11月1日(火)に 「平成28年度 企業と特別支援学校の連携による職場研究に係る事業主等学校見学会」を開催しました。

この会は、事業主・企業人事担当者をはじめ障がい福祉サービス事業所、関係機関の方に、本校の教育内容や児童生徒の実態・特性、進路指導の実際について理解していただき、産業現場等における実習の実習受入先の拡大および卒業後の雇用先の開拓をめざすという目的で行うものです。

 

当日は一般企業15社、障がい福祉サービス事業所13カ所、関係機関3カ所から35名もの皆様にご出席をいただきました。まず、5つのグループに分かれて高等部の作業学習の授業を参観していただきました。現在、高等部作業学習は7つの班(農業、木工、窯業、竹工、紙工、手芸、軽作業)に分かれ、コースによって週に8時間~12時間の設定で取り組んでいます。将来の「働く生活」を見据え、「働く喜び」を見出す指導を行っています。

 

授業参観の後は、「ロイヤルクリーナー株式会社リファイン大分」代表取締役社長である宮迫 賢太郎様を講師にお招きし、「長所は短所、短所は個性」というテーマでご講演をいただきました。その後、再び各班に分かれて情報交換会を実施し、最後に県特別支援教育課指導主事の大久保 洋志指導主事の助言をいただきました。

 

本校は重点目標である「高等部3年生の希望就労率100%」をめざし、生徒も教員も「チーム大分支援」で一致団結して取り組んでいるところですが、今回多くの方に本校の進路指導の実際をご覧いただき、取組についてご理解いただけたのではないかと考えています。この会に出席していただきました多くの方々、講演で「中小企業家同友会」の障がい者雇用の取組についてお話しをしてくださった宮迫様、本当にありがとうございました。「幸せは働くことから生まれる」という言葉を忘れずに、本校の取組をさらに充実させて行きたいと考えています。

 

当日皆様からいただいたアンケート集計結果(抄)を別添で記載します。ご質問等がございましたら、本校進路指導部(小関)までお問い合わせください。

 

H28 アンケート集計結果(抄)(PDF:70KB) ←クリックすると別ウィンドウで開きます