小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 全国障がい者スポーツ大会で銅メダルを獲得しました!

学校からのお知らせ

全国障がい者スポーツ大会で銅メダルを獲得しました!
2016年11月07日

 高等部2年生(本校陸上競技部所属)の清水 聡さんと村上 楓さんが、10月22日(土)~24日(月)に岩手県で行われた第16回全国障がい者スポーツ大会(2016希望郷いわて大会)に出場し、清水さんが少年男子200mで3位となり、銅メダルを獲得しました。清水さんは少年男子100mでも5位と活躍しました。また、村上さんも少年女子100mで4位、800mで5位と健闘し、大分県代表として胸を張れる成績を残しました。

 報告会では田中校長が銅メダルを全校児童生徒の前で掲げると、大きな拍手と歓声が沸き起こりました。その後、清水さんが入賞の報告とお礼を述べました。二人の記録は以下のとおりです。

 

 高等部2年 清水 聡・・・少年男子100m 5位(12秒86)  少年男子200m 3位(25秒97)

 高等部2年 村上 楓・・・少年女子100m 4位(15秒19)  少年女子800m 5位(3分8秒) 

 

 清水さんの話「岩手大会では自分の持っている力を出し、銅メダルを獲得することができました。これも、皆さんの応援のお陰だと思っています。本当は金メダルを獲得したかったのですが、これからまた陸上部の仲間としっかり練習に励んで、来年は金メダルを大分に持って帰りたいと思います」

     競技後の授賞式の様子

  報告会の様子