小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 全国障スポ「愛顔つなぐえひめ大会」で本校生徒が大活躍しました!

学校からのお知らせ

全国障スポ「愛顔つなぐえひめ大会」で本校生徒が大活躍しました!
2017年11月01日

 10月28日(土)から10月30日(月)の3日間、愛媛県で行われた全国障がい者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」において、本校生徒が陸上競技、卓球、水泳の3種目で大活躍しました。記録は以下のとおりです。

〇陸上競技
 ▽100m 木元秀馬(高等部3年)3位(12秒24)、荒金正輝(高等部3年)4位(12秒88)
       村上楓(高等部3年)5位(15秒21)
 
 ▽400mリレー 大分混成チーム(4選手中、木元、荒金、村上が出場)8位(54秒59)

〇卓球
 ▽女子シングルス  森舞香(高等部3年)3位

〇水泳
 ▽50m自由形  下鶴拓真(中学部3年)7位 ※自己ベスト

今回の大会では、本校生徒が2個の銅メダルを獲得し、県勢メダル獲得26個(金10、銀12、銅4)に大いに貢献しました。メダルの獲得がならなかった選手も、自己ベストを出したり、その活躍でチームが勢いづいたりと、「チーム大分」が一丸となる起爆剤となりました。

 

応援する我々も、その頑張る姿に大変勇気づけられました。来年も大分県選手団の活躍を期待しています!

 

上左から、力走を見せる村上選手、荒金選手。

中左から3位表彰台の木元選手、森選手(上)。

下2枚は1コースで力泳する下鶴選手。


新聞記事はこちら↓をクリックしてください。
291030syousupo(PDF:1268kb)
291031syousupo(PDF:1155kb)