小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 小学部 > 食育(トウモロコシの皮むき)~小学部

小学部

食育(トウモロコシの皮むき)~小学部
2018年07月17日

7月12日(木曜日)に、食育の一環としてこの日の給食に出されるトウモロコシの皮むきを、小学部の児童が行いました。

当日は、和田栄養教諭が6年生の児童に、その季節の食べ物のことを「旬」と言うことや、皮むきをするトウモロコシのことについて話しをしてもらいました。トウモロコシに生えているたくさんのひげが、一本ずつ一粒一粒の実につながっていて、ひげの数と実の数が同じということを聞いて、子どもたちは驚いていました。

トウモロコシについての話を聞いているところです。 トウモロコシについての話を聞いているところです。
これから皮むきをするトウモロコシです。 トウモロコシの皮をむいているところです。
トウモロコシの皮をむいているところです。 トウモロコシの皮をむいているところです。

 いざ皮をむき始めると、はじめはおそるおそるむいていた子どもたちも、2本目、3本目とむいているうちに次第に慣れてきて、思い切りむくようになり、皮むきを楽しんでいました。

 

実は、6年生は学級園でいま、トウモロコシを育てていて、毎朝水やりをしています。

学級園に植えて少したったトウモロコシです。 ずいぶん大きくなったトウモロコシです。

大きくなって実がつき始めているので、6年生の児童にとっては、とてもタイムリーな体験になりました。学級園のトウモロコシも大きく育ってほしいですね。