小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > その他の活動 > 産業現場等における実習先を探しています!

その他の活動

産業現場等における実習先を探しています!
2018年06月18日

 子どもたちに、「働く力」をつけさせてください!

 

障がいのある生徒に、「働く」体験を!

 様々なことに、意欲的に挑戦する生徒たちが、「企業での実習」そして、「就労の場」を求めています。

 大分県立佐伯支援学校は、知的障がいのある児童生徒たちが学んでいる特別支援学校です。

 本校高等部では、木工・窯業・農業・清掃メンテナンス作業などの作業学習や、卒業後の実生活を想定した「産業現場等における実習」をとおして、生徒の適性や課題を探り、卒業後の社会的自立に向けた「職業教育」を行っています。

 この実習において、企業の皆様のご協力を仰ぎ、就労体験をさせていただいております。その結果、実習経験が認められ、高等部卒業後に企業に就職し、活躍している卒業生もいます。

 本校の職業教育にご理解を賜り、実習・就労へと協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。詳細につきましては、進路指導部担当までご連絡ください。

 

 

実習に係る条件等

対象学年・年齢

 高等部1年生~3年生(15歳~18歳)

期      間

 5日間~10日間

経費 ・ 報酬

 交通費・食費等、実習にかかる費用は、実習生が負担します。

 学校教育の一環ですので、報酬等については、いただいておりません。

実習中の事故

 実習に係る災害共済給付の対象になります。

通      勤

 原則として、一人で通勤します。

実習中の指導

 本校職員による、巡回指導(必要に応じて付き添い指導)を行います。

 

本校では、中学部においても5日間の実習を行っています。

中学部3年生

11月下旬(日程は未定)

5日間

 ※高等部とは少し内容の違う体験実習ですので、本校職員が常駐指導を行います。


                           

職業自立・生活自立を達成するためにも、是非ともチャンスをください!!

大分県立佐伯支援学校