小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 中学部・高等部 防災学習

学校からのお知らせ

中学部・高等部 防災学習
2018年01月29日

 1月29日(月)、気象予報士の花宮廣務先生を講師にお招きし、「雨のやさしさ・こわさ~大雨から身を守る~」と題した防災学習を行いました。

 「花宮先生の身長と同じくらい1年間に雨が降るよ」と、大分市の年間降水量1664ミリの説明を分かりやすく話してくださいました。

 入道雲が見えたとき、黒い雲が近づいてきたとき、雷の音が聞こえてきたときは、そのあと短時間豪雨や落雷、突風、竜巻の恐れがあるので、すぐに建物の中に避難するようにと身を守る方法も教えてくださいました。

 高等部の生徒への話の中には、自分の身を守ることと同時に、自分よりも年下の児童たちにも安全な避難方法を教えてあげられる人であってほしいというお話もありました。

 「雨はときどき怖いことをする。しかし、生き物にも穀物にも大切な雨。雨に対する日ごろからの備えがあれば雨は怖くないんだよ。」という花宮先生の最後のお話が心に残りました。

 中学部・高等部の生徒は、本日花宮先生が準備してくださったプリントを持ち帰っております。ご家庭でも生徒と一緒にご覧ください。

気象予報士 花宮廣務先生 ラジオゾンべ(温湿度をはかります)

お礼の言葉