小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 高等部リバリュー班、地域の子ども食堂にたんざくを寄贈!

学校からのお知らせ

高等部リバリュー班、地域の子ども食堂にたんざくを寄贈!
2020年07月03日

先日フェイスシールドを宇佐産業科学高校と共同で作成し、市の医師会に寄贈できた高等部の作業班である「リバリュー班」ですが、日ごろは市の企業である三和酒類さんから焼酎パックの提供を受けて、紙すきの作業に頑張っています。質の高いパルプが取れるということで、より薄い、サイズの大きな紙作りにも挑戦しています。

 

この度、四日市門前町の勝福寺で7月からスタートする地域の「子ども食堂」である、「手と手みらいhugキッチン」が開かれることになり、そのオープニングイベントの七夕飾りをするのに協力の依頼を受けて、これまで取り組んできた紙すきの技術や、色つけ、型抜きなどの技術も駆使して、味のあるたんざくを作ることができました。



去る7月2日に事業説明に来ていただいた子ども食堂のスタッフの方にも喜んで受け取っていただけました。


 

子ども食堂「手と手みらいhugキッチン」はどなたでも参加自由ということです。

 

「障がいのある子どもたちやその家族のみなさんにとっても地域とつながるきっかけにしてもらえたら嬉しいです」とスタッフの方もおっしゃっています。私たちもそんな場所になることを期待します。