小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > リバリュー班制作のたんざくと本校生、地域の子ども食堂で大活躍

学校からのお知らせ

リバリュー班制作のたんざくと本校生、地域の子ども食堂で大活躍
2020年07月13日

先日スタッフの方が学校訪問されて事業説明を受けた、子ども食堂「手と手みらいhugキッチン」ですが、去る7月11日(土)に雨続きの中のまさかの晴れ空に恵まれて、宇佐市内の勝福寺さんで初めて行われ、近所に住む、リバリュー班の高等部2年小川拓海さんが、追加でできたたんざくを持って参加しました。

会場設営の手伝いやたんざく配付、参加者の皆さんへのご挨拶、食事後に行われた笹舟作りなどの昔遊びの手伝いなどしっかりと「お兄さんスタッフ」として活躍をしてくれて、皆さんから感謝の言葉もいただけました。小さい子どもたちや中学の後輩、一緒に参加してくれてる高齢者のかたたちとも笑顔でコミュニケーションを図る小川さんの様子に、彼にとっても地域とつながる良い機会だったのではないかと感じられました。

100枚近く準備できたたんざくの方も、色がついたり、星やハートのマークのついた短冊を選んで一生懸命願い事を書く子供たちの姿にほんとに嬉しい気持ちになりました。

地域の方たちの協力で集まった食材を使った、素朴だけど美味しい料理をいただきながら、これから毎月(次回は8月1日土曜の夕方に夜市の形式で行われる予定)というこの場所が、今後とも、本校児童生徒や保護者の皆さんたちと、地域との新たな接点のひとつになっていくことを星に願いました。