小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > 平成26年度 宇佐支援学校入学式

学校からのお知らせ

平成26年度 宇佐支援学校入学式
2014年04月14日

4月10日、入学式がありました。小学部・中学部・高等部に、それぞれ新入生を迎え、これで、全校90名の児童生徒が全員そろい、いよいよ本格的に平成26年度の1学期がスタートしました。

校長式辞新入生代表 誓いの言葉

                      平成26年度入学式 式 辞

 ここ糸口の台地に、春の風が吹き渡り、周囲の木々も美しい緑に変わろうとしています。この輝くような春の佳き日に、多数のご来賓並びに保護者の皆様方に、見守られ、平成二十六年度 大分県立宇佐支援学校 入学式を挙行できますことは、大きな喜びでございます。心より厚くお礼を申しあげます。
 本日、小学部 一名、中学部 八名、高等部 二十名、計二十九名の新入生をお迎えすることができました。新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんを心から歓迎いたします。

 最初に、新入生の皆さんにお話があります。本校の校訓は、「強く・明るく・たくましく」という三つの言葉です。この言葉は、「心もからだも強い子ども」、「やさしく、素直な明るい子ども」そして「困難にもめげず、頑張るたくましい子ども」という意味を持っています。お友達と、そして先生方と一緒に、一歩一歩この目標に向かって進んで行って欲しいと思います。その第一歩として、大きな声で明るく「あいさつ」ができる人になってください。挨拶は、人と人をつなぐ大きな絆です。元気に挨拶をすれば、その人とお話もできるようになります。楽しい時間も始まります。皆さんの挨拶と笑顔に満ちた明るい学校にして貰いたいと思います。

 次に、在校生の皆さんにお願いがあります。新しい仲間となる新入生が、入学してきました。友達として、また先輩として新入生を温かく迎え、早く仲良くなってください。そして、今まで以上にすばらしい宇佐支援学校となるように、一緒に頑張って貰いたいと思います。

 最後になりましたが、新入生の保護者の皆様に、一言ご挨拶を申し上げます。お子様のご入学 誠におめでとうございます。心よりお祝いを申し上げます。本日から大切なお子様をお預かりいたします。本校職員一同 お子様一人一人の成長・発達を目指し、進路実現のために、使命感と情熱を持って、精一杯取り組む所存でございます。今後とも保護者の皆様方の温かいご理解とご協力をお願い申し上げます。

 また、本日ご臨席を賜りましたご来賓の皆様方にも、心から御礼申し上げます。今後とも本校教育の発展のため、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げ、式辞といたします。

     平成二十六年四月十日
                            大分県立宇佐支援学校
                       校長 吉 村 昌 也