小学部
小学部
中学部
中学部
高等部
高等部
HOME > 学校からのお知らせ > ICT機器を活用した提案授業

学校からのお知らせ

ICT機器を活用した提案授業
2018年11月01日

 スマートデザイナーの三宅です。

 某有名SNSが「いいね!」を廃止することを検討しているというニュースを見ました。フォロワーからのフィードバックを得ることで孤独感がなくなる事を期待していましたが、「いいね」の支持を集めるため、どこでも写真や動画を撮る現象が増えて問題になっています。ゲームアプリによる「ながらスマフォ」の事故も未だにある状況です。

スマフォやタブレット端末のメリットのみに目を向けるだけではなく、デメリット面にもしっかり目を向けていかないといけないと感じました。 

 

 さて、今回は「ICT機器を活用した提案授業」の2回目です。授業科目は数学(実務)「~時間前、~時間後」の時間を考える学習をしました。

 今回は書画カメラを使い、時計の操作をホワイトボードに映し出しました。操作する様子を大きく映し出すことで、生徒は時計の操作する様子に集中できます。また、~時間前、~時間後で動く向きに→をつけることで理解がしやすくなり、時計の仕組み(針の動き方等)がわかります。大画面で時計の動きを示しているので、言葉による説明はその動きに合わせてつけるだけ。授業を進めていく中で、時計を操作しながらであれば~時間前、~時間後を答えることができるようになりました。

 

数学 ICT .pdf